フリーダウンロードゲーム~ねずみ屋~

お越しいただきありがとうございます。Dxlib(DXライブラリ)を使ってゲームを作り公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライフゲーム(Conway's Game of Life)

LifeGame

ライフゲームを作りました。

またまた久しぶりの更新になりました。
今日アップロードしたゲームはブラウザで動くゲームです。何故今回はこのような方法を使ったのか。その理由は3つあります。

新しいことに挑戦してみたかった。
既存のゲームの制作環境に飽きたというわけではありませんが、やはり新しい環境で何かをやるというのはいつも新鮮でやりがいのあるもです。
新しいとはいえJavascript(今回ゲーム制作に使ったプログラミング言語)は6,7年前にやっており一応すでに知っている内容です。ですが、HTML5+Canvasにより、かなりライトにゲームが作れるようになっていました。プログラミング言語も進化していると感じました。

軽くゲームをあげられる環境がほしかった。
私自信が納得がいかないとゲームをアップロードする気になれない性分です。骨組みができてお蔵入りしたゲームは山程あります。何故そのようなことが起きるのか疑問に思う方はいらっしゃるでしょう。ベースができてから、ゲームがアップロードされるまでの工程は意外に長いものです。
まずプレイヤーに遊べるようにしなければいけません。土台ができているので遊べるといえば遊べるのですが、タイトルもスコアも表示されないゲームを遊ぶのは酷なように思えます。またそのゲームができたとしても、チュートリアルや掲載する画像の準備等、ゲーム制作の他の事は色々あるものです。これは次のゲームのアップロードまでのスパンが長くなってしまうことの原因でもあります。

ダウンロードゲームはもう遊ばれないかもしれない。
これはあくまで3つ目をあげるとするならば、というものですが、私が危惧していることの一つがこれです。いくら良いゲームでも、そのゲームの他の要因によってそれが遊ばれないことは多々あります。その一つがダウンロードの手間です。他にも、ゲームのプレイにお金がかかる、ロードが長すぎる、容量が大きすぎる、ハードウェアのスペックが高くなければいけない、制作者が嫌いなどなど。
話を元に戻しますが、パソコンを持っている人でもわざわざゲームをダウンロードしプレイする人は少なく思います。しかしスマートフォンを持っている人がゲームをしていないのはまれでしょう。じゃあなんでスマートフォンでゲームを作らないのかとつっこまれそうですが、その理由はスマートフォンでは私の作ろうと思うゲームは作ることができないからです。最初に申し上げた通り、3つ目は私にとって小さな問題です。

3つの理由により今回のようなことになったというわけです。これからはもしかすると、ブラウザで動くゲームを作り、納得のいったものだけをダウンロードゲームとして取り入れるようになるかもしれません。私の事なのでなんとも言えません。次のゲームも気長にお待ち下さい。

余談ですが、ホームページを作り、そこからも今日のゲームはアクセスできるようにしておきました。昔もよくそんなことをしていたものですから、大変懐かしく感じ、アップロードの瞬間も子どもながらにわくわくしました。またTwitterのアカウントも掲載しておきました。身内での話がほとんどですが一応。

長くなりましたが、以上です。
[ 2015/11/25 17:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新トラックバック
過去ログ +



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。