フリーダウンロードゲーム~ねずみ屋~

お越しいただきありがとうございます。Dxlib(DXライブラリ)を使ってゲームを作り公開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット対戦ゲーム。

簡単なネット対戦ゲームを作ろうと思いましたが、断念しました汗

私の作っているDXライブラリは通信を簡単に行えるように作られています。
しかしながら、実際にそのようなゲームを作るにはサーバーが必要になってくるようです。

1対1の通信であればそんなものは必要ないように思えるのですが、
[クライアント]-[ルータ]-[ネット]-[ルータ]-[サーバー]
では、ルータがどのパソコンに接続すればいいかわからなくなってしまうそうです。
そのためポートマッピング、いわゆるポート開放をして
「このポートにきた通信はこのパソコンでやるんだよ」と教えてあげる必要があるみたいですね。
つまりネット対戦をやるために、ユーザーがポートを開ける必要があるってことですね。
そうするのもなかなか難しいですし、そのためにポート開けるの?になりますよね。
パブリックサーバーを設ければ、その必要もなくなります。

1対1の通信でもサーバーが必要になるのは意外でした。
やっぱりネット対戦ゲームを作るのは敷居が高いですね。
[ 2013/09/27 23:17 ] プログラミング | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです
とてもお久しぶりです。
あえて、最新記事ではない、この記事にコメントさせていただきますb

おかけが様で、こちらのゲームは無事とは言えずとも、トラブルに対応しながら、稼働することができました。


ほうほう、通信対戦ゲームですか。
私も通信ゲームを初めてつくろうとした時は、2回ほど断念しました(笑)
通信ゲームを作るには、やはりサーバは必須みたいですね。
P2P通信ではセキュリティ上、難しいみたいです;;

最初は月額500円未満の安いレンタルサーバを借りて、サーバ側のプログラムをJavaで作ってやってました。

オンラインゲームを作る上でお勧めの本は
『14歳からはじめるC言語オンラインゲームプログラミング教室』
という本ですかね。
私もこれで勉強しました。
ただし、コード自体やサーバ側のプログラムにバグが多いです(笑)

それでは、また!
[ 2014/02/17 21:55 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
PATOLEさん、コメントありがとうございます!

そちらはうまくできているようなので何よりです。

通信対戦ゲームはサーバーが必要ってことでほぼ諦めていますが、レンタルサーバーはそんなに安いんですね。ちょっと考えちゃいますね笑
わざわざご教授ありがとうございます。私もいつかオンラインゲームが作れるよう頑張ろうと思います。
[ 2014/02/21 18:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新トラックバック
過去ログ +



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。